登山口の駐車場情報、マイカー登山のことなら登山口ナビ

甲武信ヶ岳(近丸新道コース) 登山口コースガイド

      2018/04/18

百名山の一つで山梨県・埼玉県・長野県にまたがる甲武信ヶ岳(2475m)を、山梨県側の登山口となる西沢渓谷入口の駐車場から近丸新道で戸渡尾根を登るコースガイドです。登山道の取り付きまでは森林軌道跡を進み、急登を経て中腹はシャクナゲのトンネルが続きます。徳ちゃん新道コースと組み合わせることも可能です。
【標準コースタイム:登り6時間10分 / 下り4時間10分】

甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド【登山口ナビ】

国道140号線(秩父往還)沿いの道の駅みとみの先にある西沢渓谷入口の駐車場を利用します。
駐車場からは西沢渓谷へ向かう鶏冠山林道東線(一般車通行止)を進みます。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 西沢渓谷駐車場【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 鶏冠山林道東線【登山口ナビ】

しばらく舗装路を進むとナレイ沢橋より未舗装路となり、すぐ先のねとりインフォメーションセンター(トイレ)前の分岐を右手へ向かうとすぐに近丸新道の登山口が分岐します。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 西沢渓谷入口ねとりインフォメーションセンタートイレ【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 近丸新道登山道入口【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド【登山口ナビ】

斜面をひと登りすると森林軌道跡の平坦な道となり、所々で古いレールが露出しています。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 森林軌道跡の道【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 森林軌道跡のレール【登山口ナビ】

※森林軌道跡は崩壊が進んでおり、特に3箇所ほど脆い砂の斜面を横断する必要があり、登山道入口の案内板では徳ちゃん新道の利用が推奨されています。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 森林軌道跡の崩壊箇所【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 森林軌道跡の崩壊箇所【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 森林軌道跡の崩壊箇所【登山口ナビ】

しばらく軌道跡を進むと作業小屋の廃屋脇を通り、堰堤に行き当たります。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 森林軌道の作業小屋廃屋【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド ヌク沢の堰堤【登山口ナビ】

ヌク沢を岩伝いに渡渉し、分岐する奥の沢沿いに登山道の取り付きがあります。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド ヌク沢の渡渉地点【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 登山道の取り付き【登山口ナビ】

しばらくは樹林帯の中を登り一本調子の道となります。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド【登山口ナビ】

白い岩石が散らばる区間を過ぎて、シャクナゲが道の両脇を囲むようになります。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 白い岩石【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド シャクナゲのトンネル【登山口ナビ】

急坂をさらにひと登りすると、登山口から2時間30分ほどで徳ちゃん新道との分岐点です。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 急登【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 徳ちゃん新道分岐【登山口ナビ】

分岐からしばらくはシャクナゲのトンネル状の道が続き、再び岩や根の張った急登となります。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 戸渡尾根シャクナゲのトンネル【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 戸渡尾根急登【登山口ナビ】

標高2350m付近の鶏冠谷の左又源頭部で視界が開け、黒金山や国師ヶ岳など奥秩父の山々と、眼下に広瀬湖と富士山を見渡すことができます。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 戸渡尾根からの国師ヶ岳・黒金山の展望【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 戸渡尾根からの広瀬湖・富士山の展望【登山口ナビ】

さらにひと登りすると新道分岐から2時間30分ほどで稜線の分岐に至ります。
分岐を左へなだらかな道を進むと鶏冠尾根の分岐を経てすぐに木賊山(2468.8m)の山頂です。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 戸渡尾根分岐【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 木賊山山頂【登山口ナビ】

木賊山の山頂からはいったん甲武信ヶ岳の鞍部へ下ります。
途中の開けた所で目の前に甲武信ヶ岳と奥の三宝山が現れ、左手に国師ヶ岳と金峰山が見渡せます。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 木賊山【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 木賊山鞍部からの甲武信ヶ岳【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 木賊山鞍部からの国師ヶ岳・金峰山【登山口ナビ】

稜線の分岐より20分ほどで鞍部の甲武信小屋です。
甲武信ヶ岳の山頂へは小屋の左手(裏手)に登山道が続いています。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 甲武信小屋【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 甲武信小屋裏の登山道【登山口ナビ】

急登を進むと山頂直下でガレ場に出て見晴らしが開け、木賊山の左手奥に雲取山や笠取山、右手には富士山を大きく見ることができます。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 山頂直下のガレ場【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 山頂直下のガレ場からの木賊山【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 山頂直下のガレ場からの富士山【登山口ナビ】

甲武信小屋から20分で立派な山頂標が立つ甲武信ヶ岳の山頂です。
特に南~西側の展望が開け、富士山や国師ヶ岳・金峰山など奥秩父の主脈から三宝山の左側に御座山、八ヶ岳などを見ることができます。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 甲武信ヶ岳山頂【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 甲武信ヶ岳山頂からの富士山・黒金山の眺望【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 甲武信ヶ岳山頂からの国師ヶ岳・金峰山の眺望【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 甲武信ヶ岳山頂からの八ヶ岳の眺望【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 甲武信ヶ岳山頂からの三宝山・御座山の眺望【登山口ナビ】

天気が良ければさらに国師ヶ岳と金峰山の間には南アルプスの白根三山が覗き、八ヶ岳の背後には北アルプスの稜線を見ることができます。
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 甲武信ヶ岳山頂からの南八ヶ岳の眺望【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 甲武信ヶ岳山頂からの北アルプスの眺望【登山口ナビ】
甲武信ヶ岳(近丸新道コース)登山口コースガイド 甲武信ヶ岳山頂からの白根三山の眺望【登山口ナビ】

◆甲武信ヶ岳(近丸新道コース)の登山口駐車場情報
西沢渓谷入口
道の駅みとみ
笛吹の音入処

◆近隣の登山口コースガイド
甲武信ヶ岳(徳ちゃん新道コース) 登山口コースガイド
鶏冠山・木賊山(鶏冠尾根) 登山口コースガイド

◆甲武信ヶ岳(近丸新道コース)のガイドも承っています。
詳細は登山口ガイド受付ページをご覧ください。

<その他の登山口コースガイド>

丹沢山地の登山口コースガイド奥秩父山塊の登山口コースガイド
大菩薩連嶺の登山口コースガイド奥武蔵・外秩父山地の登山口コースガイド
八ヶ岳連峰の登山口コースガイド南アルプスの登山口コースガイド
富士山の登山口コースガイド道志山塊の登山口コースガイド
箱根山地の登山口コースガイド御坂山地の登山口コースガイド
愛鷹山塊の登山口コースガイド伊豆・沼津アルプスの登山口コースガイド
房総丘陵の登山口コースガイド上武山地の登山口コースガイド
妙義荒船佐久高原の登山口コースガイド浅間連峰の登山口コースガイド
尾瀬・帝釈山地の登山口コースガイド足尾山地の登山口コースガイド
越後山脈(越後三山)の登山口コースガイド妙高戸隠連山の登山口コースガイド

 - 奥秩父山塊 登山口コースガイド, 登山口コースガイド