阿弥陀岳、赤岳、硫黄岳、横岳 奥ノ院、峰ノ松目の登山口、美濃戸の駐車場情報

美濃戸(みのと)駐車場

駐車場情報

駐車場名
赤岳山荘駐車場・やまのこ村駐車場(・美濃戸山荘駐車場)
駐車台数
70台+70台(+30台)
駐車料金
1000円/日
住所
〒391-0011  長野県茅野市玉川7693-26
緯度経度
35.982119  138.325168
ダート路
トイレ
主要登山ルート
阿弥陀岳(往復所要時間:6時間15分)
赤岳(往復所要時間:6時間50分)
硫黄岳(往復所要時間:7時間35分)
横岳・奥ノ院(往復所要時間:8時間00分)
峰ノ松目(往復所要時間:8時間00分)

…初心者・ファミリー向け …健脚・上級者向け

概要

南八ヶ岳の表玄関口ともいえる美濃戸口からさらに林道を3㎞ほど進んだ先の美濃戸にある各山荘の有料駐車場。アクセスは中央道の諏訪南インターチェンジより県道425号線の白樺湖・原村・富士見高原方面へ左折し、県道484号線(鉢巻道路)につき当たるまで八ヶ岳ズームラインを道なりに進む。つき当たりを美濃戸口方面へ左折してしばらく進むと五叉路の案内標識があり、八ヶ岳登山口の案内板に従い斜め右方向へ曲がり、八ヶ岳山荘の横手から左手に延びる未舗装の美濃戸林道を進む。林道は一部簡易舗装され全般的にはよく整備されているが、一部は路面の荒れや凹凸が大きいところもあるため車高の低い車は美濃戸口に駐車する方が無難。手前右手がやまのこ村、左手が赤岳山荘の駐車場、奥の美濃戸山荘は宿泊者専用の駐車場となる。宿泊山行の車両も多くシーズンは混雑する。北沢沿いに赤岳鉱泉へ、南沢沿いに行者小屋への分岐点であり、赤岳・阿弥陀岳の最短の登山口となる。

◆美濃戸からの登山口コースガイド
八ヶ岳・赤岳(南沢~文三郎尾根) 登山口コースガイド
八ヶ岳・阿弥陀岳(南沢~中岳のコル) 登山口コースガイド

   

駐車場写真

登山ガイドがサポート