今週末のお天気は?上空の気圧の谷に注意!|登山口の駐車場情報、マイカー登山のことなら登山口ナビ

今週末のお天気は?上空の気圧の谷に注意!

      2019/10/11

気象予報士の福ちゃんです。

なかなか秋晴れ予報の週末とならずもどかしいところですが、まずは500hPa高度・渦度予想図を使って見ていきます。

9月28日(土)午後9時の予想図です

019年9月28日の500hPa高度・渦度図【登山口ナビ】

日本の南海上では9月末とは思えないほどに太平洋高気圧が勢力を強めており、蒸し暑さが続いておりますが、朝鮮半島のほうから500hPaの等高度線が凸状にふくらんでいる「上空の気圧の谷」と天気予報ではよく解説されているものが進んできます。気圧の谷の前面=少し東の領域では低気圧が発生・発達しやすく、28日(土)は西日本で低気圧が発生して天気が崩れそうです。
気圧の谷の位置は、夏は太平洋高気圧にすっぽりと覆われて日本付近に進んでくることがあまりないためこれまで意識することはあまりありませんでしたが、春・秋の西から移動する低気圧について考えるときには注意しておく必要があります。

気象庁の予想天気図でも、この気圧の谷に対応して、日本海に低気圧を予想しています。

2019年9月28日の予想天気図【登山口ナビ】

29日(日)になると、この低気圧が東に進んで東日本でも天気が崩れるため、関東や中部山岳での登山は28日(土)のほうがおすすめです。

なお、実際に出かける際は状況が変わっていることがありますので、最新の天気情報もチェックしてください。

 気象庁 最新天気図(外部リンク)
 気象庁 最新天気予報(外部リンク)

※本文中に登場する高層天気図は、気象庁の数値予報天気図(外部リンク)を編集・加工して作成しております。

(執筆:気象予報士 福ちゃん)

 - 登山口ナビ 週末お天気コラム, 更新情報

山と高原地図(昭文社)