登山口の駐車場情報、マイカー登山のことなら登山口ナビ

両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド

      2019/02/22

百名山の一つ両神山の剣ヶ峰(1723m)を、金山志賀坂林道上落合橋から八丁峠へ登り、急峻な西岳・東岳を縦走するコースガイドです。日向大谷ルートと比べて鎖場の数が圧倒的に多い体力を要するルートです。
【標準コースタイム:登り3時間10分 / 下り1時間20分(作業道経由)】

両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド【登山口ナビ】

金山志賀坂林道沿いにある八丁峠コース登山口前の上落合橋の駐車スペースを利用します。
国道140号線から奥に入った中津川渓谷と国道299号線を結ぶ金山志賀坂林道は通行止めになることも多いのでご注意ください。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 上落合橋【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 上落合橋【登山口ナビ】

まずは八丁沢沿いから樹林帯の中の急登を50分ほど歩くと、赤岩尾根や八丁トンネル手前の八丁峠入口からのルートと合流します。
なお、八丁尾根をピストンする場合は八丁峠入口を利用した方がトイレなどの施設もあり便利です。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 八丁峠【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 八丁峠【登山口ナビ】

八丁峠から行蔵峠へ向かうと、早速2箇所ほど鎖場があります。
いずれも補助的なもので難易度は高くありません。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド【登山口ナビ】

行蔵峠手前のピークからはこれから進む西岳・東岳の稜線と奥に剣ヶ峰が見えます。
また、西上州の山々や遠くに八ヶ岳も覗きます。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 両神山稜線【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド【登山口ナビ】

鎖場のアップダウンが続きます。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 行蔵峠【登山口ナビ】

八丁峠から50分ほど、行蔵峠から続けて長い鎖場を登ると西岳の山頂に至ります。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 西岳山頂【登山口ナビ】

これから向かう東岳と前東岳が眼前に聳えます。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳・前東岳【登山口ナビ】

西岳の山頂直下から鎖場が続き、鞍部まで一気に下っていきます。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 西岳鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 西岳鎖場【登山口ナビ】

両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 西岳鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 西岳鎖場【登山口ナビ】

続いて鞍部から登り返しの鎖場となります。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳鎖場【登山口ナビ】

地図に記載の御社はこの途中の平場にあります。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 御社【登山口ナビ】

道なりに稜線西側を巻き、さらにナイフリッジ状の岩場を進みます。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド ナイフリッジ【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド ナイフリッジ【登山口ナビ】

東岳へ登る鎖場が続きます。
写真では角度のある斜面ですが、足掛かりは多く経験のある方は鎖なしで登ることも可能です。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳鎖場【登山口ナビ】

途中、先ほど下った西岳を振り返り見ることができます。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 西岳【登山口ナビ】

さらに東岳手前は鎖場が連続、八丁峠コースの核心と言える箇所になります。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳鎖場【登山口ナビ】

両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳鎖場【登山口ナビ】

さらに鎖場を登り詰めていきます。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳鎖場【登山口ナビ】

西岳から50分ほどで東岳の山頂に到着です。
東側の視界が開け、隣の尖った岩峰とその奥には天理岳からの天武将尾根が覗きます。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳山頂【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 東岳山頂【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 天武将尾根【登山口ナビ】

東岳より先は比較的なだらかなアップダウンとなり、山頂の直前に2箇所ほど鎖場があるのみです。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 剣ヶ峰鎖場【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 剣ヶ峰鎖場【登山口ナビ】

東岳から40分ほど、太元講碑の前を過ぎれば両神山・剣ヶ峰の山頂となります。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 剣ヶ峰山頂 太元講碑【登山口ナビ】
両神山(日向大谷・表参道ルート) 登山口コースガイド 両神山山頂【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 剣ヶ峰山頂【登山口ナビ】

狭い山頂からは南西方向に甲武信ヶ岳や金峰山などの奥秩父の主峰をはじめ、八ヶ岳や赤岩尾根越しに浅間山や北アルプスの稜線を見ることもできます。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 剣ヶ峰山頂 展望【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 剣ヶ峰山頂 展望【登山口ナビ】

木間より縦走してきた八丁尾根の稜線も垣間見える他、南へ少し下ると奥多摩や雲取山、富士山などの展望が開けます。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 剣ヶ峰山頂 展望【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 剣ヶ峰山頂 展望【登山口ナビ】

上落合橋への下山ルートは梵天尾根へ少し下ったところから分岐する作業道が最短となります。
上落合橋駐車スペースの崖直上に下りることが可能ですが、出入口とも通行禁止となっている上、途中でなめ滝(シーズンによっては残雪)も通過するため利用は自己責任でお願いいたします。
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 下山作業道【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 下山作業道【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 下山作業道【登山口ナビ】
両神山(八丁峠コース) 登山口コースガイド 下山作業道【登山口ナビ】

◆両神山の登山口駐車場情報
 上落合橋
 八丁峠入口

◆近隣の登山口コースガイド
 両神山(日向大谷・表参道ルート)登山口コースガイド
 両神山(日向大谷・七滝沢ルート) 登山口コースガイド
 赤岩岳(赤岩尾根)登山口コースガイド
 大ナゲシ(赤岩峠経由)登山口コースガイド

◆登山口ナビでは、両神山(八丁峠コース)のガイドも承っています。
 詳細は登山口ガイド受付ページをご覧ください。 

<その他の登山口コースガイド>

丹沢山地の登山口コースガイド奥秩父山塊の登山口コースガイド
大菩薩連嶺の登山口コースガイド奥多摩・高尾山の登山口コースガイド
八ヶ岳連峰の登山口コースガイド奥武蔵・外秩父山地の登山口コースガイド
南アルプスの登山口コースガイド富士山の登山口コースガイド
箱根山地の登山口コースガイド道志山塊の登山口コースガイド
愛鷹山塊の登山口コースガイド御坂山地の登山口コースガイド
伊豆・沼津アルプスの登山口コースガイド房総丘陵の登山口コースガイド
妙義荒船佐久高原の登山口コースガイド上武山地の登山口コースガイド
浅間連峰の登山口コースガイド足尾山地の登山口コースガイド
尾瀬・帝釈山地の登山口コースガイド越後山脈(越後三山)の登山口コースガイド
妙高戸隠連山の登山口コースガイド御嶽山の登山口コースガイド

 - 奥秩父山塊 登山口コースガイド, 登山口コースガイド

山と高原地図(昭文社)