登山口の駐車場情報、マイカー登山のことなら登山口ナビ

裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド

      2019/02/22

日本三大奇景の一つ妙義山の北側に位置する裏妙義を、横川側の麻苧の滝自然公園から鎖場が多数ある産泰山・御岳経由で登るコースガイドです。下山路は鍵沢コースを利用して周回することが可能です。
【標準コースタイム:登り5時間10分 / 下り1時間45分(鍵沢コース)】

裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド【登山口ナビ】

上信越道の松井田妙義インターチェンジより国道18号線でJR横川駅を過ぎ、旧道を入った先で県道へ左折するとすぐ麻苧の滝自然公園入口の看板があります。
坂を下ると登山コースの入口となる麻苧吊橋があり、駐車場はその右手奥にあります。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 麻苧吊橋【登山口ナビ】

橋を渡り弁天池を左手へ進むと御岳コースの入口となります。
麻苧七滝の一つ孫滝や安山岩の胎内くぐりなど公園内は整備された歩道を進みます。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 麻苧七滝 孫滝【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 安山岩胎内くぐり【登山口ナビ】

しばらく進むと東屋の先にあるたきみ橋から、右手に落差40mの父滝(麻苧の滝)が見えます。
右岸側から沢沿いに滝の基部へ行くことも可能です。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 麻苧の滝 父滝【登山口ナビ】

父滝を過ぎると本格的な登山道となり、すぐに滝の脇の鎖のある岩場を登ります。
増水している際は鎖場付近も水が流れるため注意が必要です。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 滝脇の鎖場【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド【登山口ナビ】

岩壁下の急坂をおよそ1時間20分ほど登ると鼻曲り(龍駒山)に至ります。
空中に飛び出た岩棚”ザンゲ岩”からは足元にジオラマのような横川の街並みと背後に日光連山が見渡せます。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 鼻曲りザンゲ岩からの日光連山【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 鼻曲りザンゲ岩からの横川駅【登山口ナビ】

鼻曲りから40分ほどで産泰山に至り、開けた箇所からは新緑の頃は眼下に山桜が咲きほころびます。
雑木林のピークから泰賢霊神の石碑立つ岩小屋の脇を過ぎ岩壁下をジグザグに登ります。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 産泰山【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 岩小屋【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド【登山口ナビ】

米粒岩峰基部は3連の鎖となりますが、傾斜もそれほどきつくないため難易度は高くありません。
(ただし過去には事故も起きているので注意してください)
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 米粒岩峰基部の鎖場【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 米粒岩峰基部の鎖場【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 米粒岩峰基部の鎖場【登山口ナビ】

岩壁を抜けて稜線に入ると西大星の岩峰と浅間山が望めるようになります。
5mほどの鎖場を登ると石祠があります。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 西大星と浅間山【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 石祠【登山口ナビ】

産泰山から1時間20分ほどで御岳神社の石碑ある御岳山頂です。
南側は表妙義全山が見渡せ、また進行方向には丁須の頭もはっきり見えてきます。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 御岳山頂石碑【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 御岳山頂からの表妙義【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド【登山口ナビ】

御岳山頂を過ぎるとすぐに3連の鎖場、続けて振られやすく取りつきにやや緊張を要するリッジ上の鎖場を通過します。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 鎖場【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 鎖場【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド リッジ上の鎖場【登山口ナビ】

岩場を過ぎてピークを越えるといよいよ丁須の頭が間近に迫ってきます。
御岳山頂から1時間40分ほどで左手から籠沢コース(旧国民宿舎)と合流します。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 丁須の頭【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 国民宿舎分岐【登山口ナビ】

分岐を過ぎるとすぐに縦方向と横這いの連続する鎖場あります。
続けて山頂に向けて滑りやすい鎖場を通過します。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 鎖場【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 鎖場【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 鎖場【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 鎖場【登山口ナビ】

分岐から10分ほどで丁須の頭の基部に到着します。
丁須の頭の肩(須の台座)までは鎖を伝って比較的容易に登ることができます。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 丁須の頭基部【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 丁須の頭基部鎖場【登山口ナビ】

肩へは狭いリッジを渡るため注意が必要です。
丁須の頭トップへはオーバーハングした左側に鎖が設置されています。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 丁須の頭肩ナイフリッジ【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 丁須の頭肩ナイフリッジ【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 丁須の頭山頂【登山口ナビ】

山頂からは関東平野をはじめ表妙義の全山や続く烏帽子岩や谷急山の岩峰、浅間山など360度の展望が広がります。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 丁須の頭山頂からの表妙義山【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 丁須の頭山頂からの烏帽子岩・谷急山【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 丁須の頭山頂からの浅間山【登山口ナビ】

鍵沢コースの下山道は中間峰方面へ進んだ途中に分岐があります。
すぐに溝状ルンゼ内に長い鎖が続きます。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 鍵沢コース鎖場【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 鍵沢コース鎖場【登山口ナビ】

やがて沢沿いの道を進むようになり、1時間ほどで第二不動の滝前に出ます。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 鍵沢コース【登山口ナビ】
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 第二不動の滝【登山口ナビ】

第二不動の滝以降は鎖場もなく、沢沿いから大山祇神石碑のピークを下りれば45分程で登山口に戻ります。
裏妙義・丁須の頭(御岳コース) 登山口コースガイド 鍵沢コース入口【登山口ナビ】

◆裏妙義・丁須の頭(御岳コース)の登山口駐車場情報
 麻苧の滝自然公園

◆登山口ナビでは、裏妙義・丁須の頭(御岳コース)のガイドも承っています。
 詳細は登山口ガイド受付ページをご覧ください。

<その他の登山口コースガイド>

丹沢山地の登山口コースガイド奥秩父山塊の登山口コースガイド
大菩薩連嶺の登山口コースガイド奥多摩・高尾山の登山口コースガイド
八ヶ岳連峰の登山口コースガイド奥武蔵・外秩父山地の登山口コースガイド
南アルプスの登山口コースガイド富士山の登山口コースガイド
箱根山地の登山口コースガイド道志山塊の登山口コースガイド
御坂山地の登山口コースガイド天子山地の登山口コースガイド
愛鷹山塊の登山口コースガイド伊豆・沼津アルプスの登山口コースガイド
房総丘陵の登山口コースガイド上武山地の登山口コースガイド
浅間連峰の登山口コースガイド妙義荒船佐久高原の登山口コースガイド
尾瀬・帝釈山地の登山口コースガイド足尾山地の登山口コースガイド
越後山脈(越後三山)の登山口コースガイド妙高戸隠連山の登山口コースガイド
御嶽山の登山口コースガイド

 - 登山口コースガイド, 妙義荒船佐久高原 登山口コースガイド

山と高原地図(昭文社)