登山口の駐車場情報、マイカー登山のことなら登山口ナビ

日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド

      2018/07/25

南アルプス前衛の山の一つで白砂の山頂(雁ヶ原)から八ヶ岳の展望が良好な日向山(1659.6m)を、尾白川渓谷の上部の矢立石登山口から登り錦滝経由で下山するコースガイドです。矢立石からのハイキングコースは道も良く整備されており、ピストンであれば初心者やファミリーでも楽しめるルートです。
【標準コースタイム:登り1時間30分 / 下り1時間10分】

日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 山頂【登山口ナビ】

尾白川渓谷へのアクセス道から分かれる尾白川(おじろかわ)林道を進むと、舗装路の終点に駐車スペースと登山口があります。
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 尾白川林道 駐車場【登山口ナビ】
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 尾白川林道 登山口【登山口ナビ】

登山口より樹林帯の中の歩きやすい登り坂が続きます。
各所に10-1、10-2とコースの進み具合を示すプレートが取り付けられています。
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド ハイキングコース【登山口ナビ】
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド ハイキングコース【登山口ナビ】
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド ハイキングコース【登山口ナビ】

傾斜が緩み10-9のプレートと雨量計の前を過ぎた後、三角点の分岐を分けると、登山口から1時間30分ほどで白砂の広がる雁ヶ原です。
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 雨量観測所【登山口ナビ】
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド ハイキングコース【登山口ナビ】

右手には八ヶ岳を一望、左手は鞍掛山の背後に甲斐駒ケ岳が聳えます。
正面には雨乞岳の稜線とサントリー白州蒸留所上流の渓谷が広がり秋は紅葉が見事です。
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 山頂からの八ヶ岳の展望【登山口ナビ】
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 山頂からの甲斐駒ケ岳の展望【登山口ナビ】
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 雁ヶ原【登山口ナビ】
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 山頂からの雨乞岳の眺望【登山口ナビ】
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 山頂からの紅葉【登山口ナビ】

錦滝へは西面の白砂の急斜面を下ります。
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 雁ヶ原分岐【登山口ナビ】

鞍掛山・日向八丁尾根方面への道を分け、途中ロープや急角度の鉄階段などを下ります。
(滑落事故があったため、現在は下山禁止の表示となっています)
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 急坂【登山口ナビ】
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 鉄階段【登山口ナビ】

40分ほど下ると落差25mの錦滝の前に出ます。
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド【登山口ナビ】
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 錦滝【登山口ナビ】

東屋の先から未舗装の荒れた林道を30分ほどで矢立石へ戻ります。
林道沿いからも時折、甲斐駒ケ岳の山容を見ることができます。
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 錦滝ハイキングコース入口【登山口ナビ】
日向山(矢立石~錦滝周回)登山口コースガイド 尾白川林道からの甲斐駒ケ岳【登山口ナビ】

◆日向山(矢立石~錦滝周回)の登山口駐車場情報
矢立石

◆登山口ナビでは、日向山(矢立石~錦滝周回)のガイドも承っています。
詳細は登山口ガイド受付ページをご覧ください。

<その他の登山口コースガイド>

丹沢山地の登山口コースガイド奥秩父山塊の登山口コースガイド
大菩薩連嶺の登山口コースガイド奥武蔵・外秩父山地の登山口コースガイド
八ヶ岳連峰の登山口コースガイド南アルプスの登山口コースガイド
富士山の登山口コースガイド道志山塊の登山口コースガイド
箱根山地の登山口コースガイド御坂山地の登山口コースガイド
愛鷹山塊の登山口コースガイド伊豆・沼津アルプスの登山口コースガイド
房総丘陵の登山口コースガイド上武山地の登山口コースガイド
妙義荒船佐久高原の登山口コースガイド浅間連峰の登山口コースガイド
尾瀬・帝釈山地の登山口コースガイド足尾山地の登山口コースガイド
越後山脈(越後三山)の登山口コースガイド妙高戸隠連山の登山口コースガイド

 - 登山口コースガイド, 南アルプス 登山口コースガイド