登山口の駐車場情報、マイカー登山のことなら登山口ナビ

乾徳山(徳和峠~道満尾根コース) 登山口コースガイド

      2019/02/21

二百名山の一つで岩稜の山頂からの見晴らしが良好な乾徳山(2031m)を、南麓の徳和に車を停めて徳和下釜口林道の徳和峠より道満尾根を登り迂回下山道で下りるコースガイドです。徳和(銀晶水)コースとで周回ルートをとることができます。
【標準コースタイム:登り3時間45分 / 下り3時間25分】

乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド【登山口ナビ】

国道140号線(雁坂みち)から徳和入口の交差点を県道209号線の徳和方面へ左折して2.2㎞ほどで、乾徳公園前に駐車場があります。土日は朝から満車となります。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 徳和駐車場【登山口ナビ】

駐車場を出て徳和川を渡りすぐの分岐を右へ進み、集落内を案内板に従って進みます。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 徳和集落【登山口ナビ】

山間に入り害獣防止ゲートを通過すると、徳和峠のすぐ手前左手に登山口があります。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 徳和下釜口林道害獣防止ゲート【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 徳和下釜口林道登山口【登山口ナビ】

樹林帯の急坂を登り進むと登山口から1時間ほどで道満山の山頂です。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 道満山山頂【登山口ナビ】

山頂からしばらくなだらかな道を進むと乾徳山(南)林道が右手をかすめていきます。
さらにひと登りすると30分ほどで大平高原からのルート(車道)と合流します。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)乾徳山林道脇【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 大平高原分岐【登山口ナビ】

登山道は林道をショートカットするかたちで続き、林道と分岐した後は再び樹林帯の急登となります。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 車道分岐【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド【登山口ナビ】

しばらく登り進めると傾斜がなだらかになり、やがて露岩上を通過します。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 露岩【登山口ナビ】

間もなく視界が開け、国師ヶ原の上部に出ます。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 国師ヶ原高原【登山口ナビ】

高原の中程には月見岩があり、国師ヶ原十字路からのコースと合流します。
岩の上部からは乾徳山の稜線や富士山などを望むことができます。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 月見岩【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 月見岩からの乾徳山【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 月見岩からの展望【登山口ナビ】

大平高原の分岐から1時間ほど、月見岩のすぐ先が手洗石のある扇平です。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 扇平【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 扇平の手洗石【登山口ナビ】

扇平を過ぎると樹林帯の中の岩が転がる急登となり、一部には鎖も設置されています。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 鎖場【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 鎖場【登山口ナビ】

2本目の鎖場を登りきると大きな割れ目が特徴の髭剃岩の前に出ます。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 髭剃岩【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 髭剃岩の展望【登山口ナビ】

髭剃岩を右手から巻いて岩場を登り、岩の割れ目の梯子を下ります。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 岩の割れ目のハシゴ【登山口ナビ】

続くカミナリ岩にはテラスを挟んで2つの鎖場があります。
いずれもホールドが多く鎖がなくても登れます。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド カミナリ岩鎖場【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド カミナリ岩鎖場【登山口ナビ】

続けて雨乞岩、胎内といった巨岩の脇を通過します。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 雨乞岩【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)登山口コースガイド 胎内【登山口ナビ】

やがて露岩の展望が開けた場所に出ると、いよいよ山頂が見えてきます。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)露岩の展望台【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)露岩の展望台からの山頂【登山口ナビ】

山頂直下の鳳岩(おおとりいわ)には20mの鎖場があります。
登山者が多い日は渋滞もできますが、鎖の左側から中程で右側へ移ると鎖を使わずに登ることも可能です。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)鳳岩の鎖場【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)鳳岩の鎖場【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)鳳岩の鎖場【登山口ナビ】

鳳岩の鎖場は迂回路が設けられており、梯子を利用して山頂へ登ることもできます。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)鳳岩の迂回路【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)鳳岩の迂回路のハシゴ【登山口ナビ】

扇平より1時間ほど、鎖場を登りきった先が山頂です。
山頂はあまり広くありませんが、天気が良ければ登山口の大平高原と大菩薩嶺、御坂山地と富士山、烏ノ尾根越しに南アルプス、奥秩父の金峰山や国師ヶ岳、黒金山の背後に甲武信ヶ岳などの展望が広がります。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)鳳岩山頂【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)鳳岩山頂からの大菩薩・大平高原【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)鳳岩山頂からの富士山・御坂山地【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)鳳岩山頂からの南アルプス・烏ノ尾根【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)鳳岩山頂からの金峰山・奥秩父【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)鳳岩山頂からの甲武信ヶ岳・黒金山【登山口ナビ】

岩稜上を15分ほど下ると迂回下山道と黒金山への道が分岐する水ノタルです。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)山頂直下の梯子【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)水のタル黒金山分岐【登山口ナビ】

迂回下山道も岩が転がる歩きづらい道が続きます。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)迂回下山道【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)迂回下山道【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)迂回下山道【登山口ナビ】

高原ヒュッテまで20分の案内板の先にある短い鎖場を過ぎると、ようやくなだらかなトラバース道となります。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)迂回下山道【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)迂回下山道鎖場【登山口ナビ】

分岐から1時間30分ほどで現在は無料開放されている国師ヶ原の高原ヒュッテです。
市が管理しており内部も整備が行き届いた避難小屋です。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)国師ヶ原高原ヒュッテ【登山口ナビ】
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)国師ヶ原高原ヒュッテ内部の様子【登山口ナビ】

高原ヒュッテからすぐ大平高原方面・銀晶水コースとが分岐する国師ヶ原十字路です。
右折して銀晶水コースもしくは直進して道満尾根を下山しても1時間40分ほどで徳和に戻ります。
乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)国師ヶ原十字路【登山口ナビ】

◆乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)の登山口駐車場情報
 徳和

◆近隣の登山口コースガイド
 乾徳山(銀晶水・徳和コース) 登山口コースガイド
 乾徳山(大平高原~道満尾根)登山口コースガイド

◆登山口ナビでは、乾徳山(徳和峠~道満尾根コース)のガイドも承っています。
 詳細は登山口ガイド受付ページをご覧ください。

<その他の登山口コースガイド>

丹沢山地の登山口コースガイド奥秩父山塊の登山口コースガイド
大菩薩連嶺の登山口コースガイド奥多摩・高尾山の登山口コースガイド
八ヶ岳連峰の登山口コースガイド奥武蔵・外秩父山地の登山口コースガイド
南アルプスの登山口コースガイド富士山の登山口コースガイド
箱根山地の登山口コースガイド道志山塊の登山口コースガイド
愛鷹山塊の登山口コースガイド御坂山地の登山口コースガイド
伊豆・沼津アルプスの登山口コースガイド房総丘陵の登山口コースガイド
妙義荒船佐久高原の登山口コースガイド上武山地の登山口コースガイド
浅間連峰の登山口コースガイド足尾山地の登山口コースガイド
尾瀬・帝釈山地の登山口コースガイド越後山脈(越後三山)の登山口コースガイド
妙高戸隠連山の登山口コースガイド御嶽山の登山口コースガイド

 - 奥秩父山塊 登山口コースガイド, 登山口コースガイド

山と高原地図(昭文社)