登山口の駐車場情報、マイカー登山のことなら登山口ナビ

大室山(道志の湯~加入道山) 登山口コースガイド

      2020/01/17

山梨百名山の一つでもある西丹沢の大室山(1587.4m)を、道志の湯の奥にある加入道山登山口から白石峠方面へ登り稜線を縦走するコースガイドです。道志村から登るルートとしては最も登山道がわかりやすく、大室山の西斜面からは富士山などの展望も楽しむことができます。
【標準コースタイム:登り3時間25分 / 下り2時間50分】

大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド【登山口ナビ】

国道413号線(道志みち)より道志の湯へ向かい、300mほど先の分岐を左折すると加入道山の登山口と駐車場があります。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 室久保駐車場【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 登山道入口【登山口ナビ】

沢を渡ると横浜市の水源林となり、途中2ヶ所で害獣防止柵のゲートを開閉して緩やかに登り進みます。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 水源林入口【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 水源林ゲート【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 横浜市道志村水源林【登山口ナビ】

水源林を過ぎると湯花ノ沢沿いの高巻きとなります。
途中の崩落箇所を巻き、登山口から40分ほどで東屋があります。
(右手に分岐する道で沢沿いの水場に下ることができます)
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 湯花ノ沢高巻き【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 崩落箇所【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 水場の東屋【登山口ナビ】

東屋からは部分的に急登区間もある尾根筋へ登り上げていきます。
樹林が開けたところからは鳥ノ胸山の奥に御正体山が見えるようになります。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 尾根筋【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 尾根筋からの御正体山【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 急登【登山口ナビ】

植林帯に入ると左手に尾根を直登する踏み跡が分岐しますが、急傾斜かつ不明瞭です。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 植林帯【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 直登の踏み跡分岐【登山口ナビ】

植林帯を過ぎてトラバース気味に進むと、崩れやすい斜面と沢の源流を横断します。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド トラバース【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 崩落が進む沢の横断地点【登山口ナビ】

沢の横断箇所を過ぎると、樹林が開けた場所から富士山を見ることができます。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 富士山の眺望【登山口ナビ】

白石峠の手前で崩落があり登山道は高巻きの道に付け替えられています。
東屋から1時間ほどで白石峠より300m上方の稜線分岐に出ます。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 白石峠崩落地【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 崩落地の高巻き【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 稜線分岐【登山口ナビ】

分岐からは右手に大室山を見ながら10分ほどで避難小屋のある加入道山の山頂です。
山頂は広さはあるものの樹林に囲まれ展望はありません。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 稜線【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 稜線からの大室山【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 加入道山山頂【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 加入道山避難小屋【登山口ナビ】

植生保護柵沿いのなだらかな斜面から階段で鞍部(馬場峠)に下ります。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 植生保護柵【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 馬場峠階段【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 前大室【登山口ナビ】

階段を登り返せば加入道山から15分ほどで前大室のピークです。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 前大室山頂直下の階段【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 前大室山頂【登山口ナビ】

再び鞍部の破風口へと下ります。
鞍部付近は急峻で滑りやすくなっています。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 破風口【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 破風口からの登り返し【登山口ナビ】

階段の整備が進む斜面を登り進むと、視界が開けて加入道山の奥に富士山や南アルプスを見ることができます。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 西斜面【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 西斜面からの富士山【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 西斜面からの南アルプス【登山口ナビ】

1543mのピークが近づくと木間から奥多摩や奥秩父、市街地方面が見えるようになります。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 階段【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 西斜面からの奥多摩【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 筑波山【登山口ナビ】

ピーク付近はなだらかな木道が続きます。
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 木道【登山口ナビ】
大室山(道志の湯~加入道山)登山口コースガイド 木道【登山口ナビ】

前大室から1時間10分ほどで犬越路方面との分岐です。
南西側の開けたところからは檜洞丸の石棚山稜、箱根、富士山、加入道山の背後に南アルプスを見渡せます。
大室山(日陰沢新道コース) 登山口コースガイド 加入道山分岐【登山口ナビ】
大室山(日陰沢新道コース) 登山口コースガイド 加入道山分岐から檜洞丸の眺望【登山口ナビ】
大室山(日陰沢新道コース) 登山口コースガイド 加入道山分岐から西丹沢・箱根の眺望【登山口ナビ】
大室山(日陰沢新道コース) 登山口コースガイド 加入道山分岐から富士山の眺望【登山口ナビ】
大室山(日陰沢新道コース) 登山口コースガイド 加入道山分岐から南アルプスの眺望【登山口ナビ】

分岐から大室山まではなだらかな稜線を5分ほど進んだところにあります。
山頂からは道志村の大室指や久保吊橋方面、県界尾根・日陰沢新道への道が分岐しています。
大室山(日陰沢橋~犬越路コース) 登山口コースガイド【登山口ナビ】
大室山(日陰沢橋~犬越路コース) 登山口コースガイド 大室山山頂【登山口ナビ】
大室山(日陰沢橋~犬越路コース) 登山口コースガイド 大室山山頂【登山口ナビ】

◆大室山(道志の湯~加入道山)の登山口駐車場情報
 加入道山登山口

◆近隣の登山口コースガイド
 大室山(日陰沢橋~犬越路コース) 登山口コースガイド
 大室山(日陰沢新道コース) 登山口コースガイド

◆登山口ナビでは、大室山(道志の湯~加入道山)のガイドも承っています。
 詳細は登山口ガイド受付ページをご覧ください。

<その他の登山口コースガイド>

丹沢山地の登山口コースガイド奥秩父山塊の登山口コースガイド
大菩薩連嶺の登山口コースガイド奥多摩・高尾山の登山口コースガイド
八ヶ岳連峰の登山口コースガイド奥武蔵・外秩父山地の登山口コースガイド
南アルプスの登山口コースガイド富士山の登山口コースガイド
箱根山地の登山口コースガイド道志山塊の登山口コースガイド
御坂山地の登山口コースガイド天子山地の登山口コースガイド
愛鷹山塊の登山口コースガイド伊豆・沼津アルプスの登山口コースガイド
房総丘陵の登山口コースガイド上武山地の登山口コースガイド
浅間連峰の登山口コースガイド妙義荒船佐久高原の登山口コースガイド
日光連山の登山口コースガイド足尾山地の登山口コースガイド
尾瀬・帝釈山地の登山口コースガイド谷川連峰の登山口コースガイド
那須連山の登山口コースガイド志賀高原の登山口コースガイド
越後山脈(越後三山)の登山口コースガイド妙高戸隠連山の登山口コースガイド
御嶽山の登山口コースガイド

 - 丹沢山地 登山口コースガイド, 登山口コースガイド

山と高原地図(昭文社)