登山口の駐車場情報、マイカー登山のことなら登山口ナビ

雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート) 登山口コースガイド

      2019/02/21

東京・埼玉・山梨の県境にあり百名山の一つで東京都の最高峰でもある雲取山(2017.1m)を、奥多摩に隣接する丹波村の小袖乗越駐車場から七ツ石山・石尾根を経て登る鴨沢ルートのコースガイドです。コースタイムは長めですが、なだらかな区間が多く七ツ石山から先は展望の開けた気持ちのよい稜線歩きが続きます。
【標準コースタイム:登り4時間50分 / 下り3時間10分】

雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド【登山口ナビ】

国道411号線(青梅街道)沿いの鴨沢バス停から脇道へ入り、小袖林道を登るとトイレが整備された村営の小袖乗越駐車場があります。シーズン中は駐車場も混雑し手前まで路駐の車があふれかえります。登山口は林道を数百mほど進んだところにあり、奥の路肩にも駐車できるスペースが数ヶ所あります(小袖林道奥部の駐車場情報)。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 満車の小袖乗越駐車場【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 登山道【登山口ナビ】

落葉樹林・植林帯の中を傾斜の緩やかな登山道がしばらく続きます。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 登山道【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 登山道【登山口ナビ】

単調なルートが続きますが、廃屋を過ぎた先にある祠や茶煮場(ちゃにっぱ)の水場、風呂岩など平将門の伝説に関する案内板が所々に設置されています。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 羽黒神社の祠【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 水場【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 茶煮場【登山口ナビ】

稜線と合流すると道の傾斜が増してきます。
登山口から1時間45分ほど、将門が鎧や銅まで脱いだ所というのが由来とされる堂所の広場です。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 稜線合流点【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 堂所からの登山道【登山口ナビ】

マムシ岩を過ぎて尾根を右手に分けて進むと、堂所から50分ほどでブナ坂へ向かう巻き道と七ツ石小屋の分岐に出ます。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド マムシ岩からの登山道【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド ブナ坂への巻き道と七ツ石小屋の分岐【登山口ナビ】

分岐から急登を進むと程なく七ツ石小屋に出ます。
無料の水場があり、小屋前から富士山を望む休憩ポイントです。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 七ツ石小屋【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 七ツ石小屋からの富士山【登山口ナビ】

小屋のすぐ上部にある巻き道との分岐にも水場があります。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 七ツ石小屋からの登山道【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 七ツ石小屋分岐の水場【登山口ナビ】

鷹ノ巣山への分岐を分けてさらに急坂を登ると石尾根縦走路に出ます。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 石尾根縦走路分岐【登山口ナビ】

七ツ石山の直下には七ツ石神社があり、祠の背後には山名の由来となる七つの岩が並びます。
七つの岩にも将門の影武者七人衆に因んだ伝説が残されています。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 七ツ石神社【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 七ツ石山の岩【登山口ナビ】

最初の巻き道分岐から30分ほどで七ツ石山山頂です。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 七ツ石山山頂【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 七ツ石山山頂標柱【登山口ナビ】

天気が良ければ木々の隙間から富士山や大菩薩連嶺、雲取山への稜線、飛龍山(大洞山)や奥秩父の主脈とその奥に南アルプスの稜線が見えます。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 七ツ石山山頂からの富士山と大菩薩連嶺【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 七ツ石山山頂からの飛龍山【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 七ツ石山からの南アルプス稜線【登山口ナビ】

山頂から九十九折れの急坂を一気に下ると10分ほどでブナ坂(ブナダワ)です。
七ツ石小屋手前・水場の分岐からの巻き道と合流します。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 七ツ石山の下り坂【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド ブナ坂【登山口ナビ】

なお、巻き道はいずれも雰囲気が良く歩きやすい道です。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド ブナ坂への巻き道【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 鴨沢と七ツ石小屋の巻き道分岐【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 鴨沢と七ツ石山の巻き道 水場下部【登山口ナビ】

ブナ坂からはなだらかで広い稜線歩きとなります。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 稜線の登山道【登山口ナビ】

ヘリポートを過ぎ、ブナ坂から40分ほどで奥多摩小屋前に着きます。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド ヘリポート【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 奥多摩小屋【登山口ナビ】

小屋を過ぎてすぐに稜線を巻く分岐があります。
稜線を進めばヨモギノ頭のピークから富士山や丹沢の山々を見渡すことができます。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド ヨモギノ頭巻き道【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド ヨモギノ頭【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド ヨモギノ頭からの富士山や丹沢山地【登山口ナビ】

富田新道への巻き道を分けると小雲取山への急登となります。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 富田新道巻き道分岐【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 小雲取山の急登【登山口ナビ】

奥多摩小屋から25分ほどで富田新道と合流する小雲取山のピークです。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 小雲取山からの富士山【登山口ナビ】

避難小屋を前方に山頂までは再びなだらかな道を進みます。
富士山、大菩薩連嶺、南アルプス、国師ヶ岳や甲武信ヶ岳など奥秩父の山が一望できます。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 山頂手前の登山道【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 山頂手前からの富士山・大菩薩連嶺・南アルプス【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 山頂手前からの国師ヶ岳・甲武信ヶ岳【登山口ナビ】

小雲取山から30分ほどで雲取山の山頂です。石尾根をよく見渡すことができます。
2016年に一新された山頂標柱は避難小屋の右手奥にあり、トイレも新たに整備されています。
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 山頂避難小屋【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 山頂トイレ【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 山頂からの石尾根の眺望【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 山頂【登山口ナビ】
雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)登山口コースガイド 山頂標柱【登山口ナビ】

◆雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)の登山口駐車場情報
 小袖乗越
 鴨沢
 所畑

◆登山口ナビでは、雲取山(七ツ石山・鴨沢ルート)のガイドも承っています。
 詳細は登山口ガイド受付ページをご覧ください。

<その他の登山口コースガイド>

丹沢山地の登山口コースガイド奥秩父山塊の登山口コースガイド
大菩薩連嶺の登山口コースガイド奥多摩・高尾山の登山口コースガイド
八ヶ岳連峰の登山口コースガイド奥武蔵・外秩父山地の登山口コースガイド
南アルプスの登山口コースガイド富士山の登山口コースガイド
箱根山地の登山口コースガイド道志山塊の登山口コースガイド
御坂山地の登山口コースガイド天子山地の登山口コースガイド
愛鷹山塊の登山口コースガイド伊豆・沼津アルプスの登山口コースガイド
房総丘陵の登山口コースガイド上武山地の登山口コースガイド
浅間連峰の登山口コースガイド妙義荒船佐久高原の登山口コースガイド
日光連山の登山口コースガイド足尾山地の登山口コースガイド
尾瀬・帝釈山地の登山口コースガイド志賀高原の登山口コースガイド
越後山脈(越後三山)の登山口コースガイド妙高戸隠連山の登山口コースガイド
御嶽山の登山口コースガイド

 - 奥秩父山塊 登山口コースガイド, 登山口コースガイド

山と高原地図(昭文社)