登山口の駐車場情報、マイカー登山のことなら登山口ナビ

檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根) 登山口コースガイド

      2019/02/16

西丹沢の最高峰となる檜洞丸(1601m)を、神ノ川ヒュッテのある日陰沢橋から林道奥部の源蔵尾根で丹沢主稜に登るコースガイドです。尾根上は指導標もなくバリエーションルートに近い直登ですが、ヤタ尾根コースなどと組み合わせて周回することが可能です。
【標準コースタイム:登り4時間25分 / 下り3時間00分】

檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド【登山口ナビ】

国道413号線(道志みち)の神奈川県と山梨県の県境付近より、うらたんざわ渓流釣場の案内板で神の川林道(神奈川県道73号線)へ進みます。日陰沢の神ノ川ヒュッテの有料駐車場か日陰沢橋手前のスペースに車を停めます。
日陰沢には公衆トイレも設置されていますが、冬期は閉鎖となります。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 神の川林道日陰沢駐車スペース【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 神の川林道日陰沢トイレ【登山口ナビ】

すぐ先の車両通行止ゲートの脇を通り林道を進むとヤタ尾根の登山口、続いて東海自然歩道コースの入口があります。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 神の川林道ゲート【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド ヤタ尾根登山口【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 東海自然歩道入口【登山口ナビ】

さらに林道を進むと旧ゲートがあり孫右衛門トンネルと続けて小洞トンネルをくぐります。
渓谷沿いに林道をさらに進むと後坂橋を過ぎた先で未舗装路となります(一部路面が荒れています)。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 神の川林道孫右衛門トンネル前ゲート【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 神の川渓谷【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 神の川林道ダート区間【登山口ナビ】

広河原の手前で奥に蛭ヶ岳を望む白いアーチの檜皮(ひわた)橋を渡ります。
日陰沢から50分ほど、橋の先の右ヘアピンカーブ前左手に登山道へのアプローチがあります。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 檜皮橋【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 神の川林道右ヘアピンカーブ【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 広河原取り付き【登山口ナビ】

踏み跡に従い左岸の藪道を進み、手前から3つ目の堰堤を渡ります。
橋などは整備されていないため、水量が多い際の渡渉は注意が必要です。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 渡渉【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 堰堤【登山口ナビ】

渡渉して堰堤の奥へ進むと右手の木に手書きの源蔵オネのプレートが掲げられています。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 源蔵尾根取り付き【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 源蔵尾根プレート【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)山口コースガイド 源蔵尾根取り付き【登山口ナビ】

植林と原生林の混じる急登が続きます。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 急登【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 急登【登山口ナビ】

尾根を登り上げていくと原生林が占めるようになり傾斜が緩みます。
1244mのピークを越えて左からの支尾根と合流します。
(下りでは支尾根へ迷い込まないように注意が必要です)
蛭ヶ岳(源蔵尾根~臼ヶ岳)登山口コースガイド【登山口ナビ】
蛭ヶ岳(源蔵尾根~臼ヶ岳)登山口コースガイド 1244mピーク【登山口ナビ】
蛭ヶ岳(源蔵尾根~臼ヶ岳)登山口コースガイド 1244mピーク鞍部【登山口ナビ】

左手に木間から丹沢主稜を見ながら薄い踏み跡を辿ります。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド【登山口ナビ】

崩壊が進む痩せ尾根を通過します。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 崩落地【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 痩せ尾根【登山口ナビ】

ロープの張られた痩せ尾根を越えると取り付きから2時間20分ほどで主稜の登山道に出ます。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 源蔵尾根分岐【登山口ナビ】

以降は断続的に階段が整備された歩きやすい道を登ります。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 階段【登山口ナビ】

山頂に近づくと笹原の広がる疎林となり、すぐに青ヶ岳山荘が見えてきます。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 疎林【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 山頂直下【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 青ヶ岳山荘【登山口ナビ】

青ヶ岳山荘付近からは樹林越しに蛭ヶ岳や丹沢山などの主脈の山々、天気が良ければ市街地の奥には筑波山を見ることもできます。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 青ヶ岳山荘からの丹沢主脈の眺望【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 青ヶ岳山荘からの筑波山の眺望【登山口ナビ】

分岐から1時間ほど、山荘から150mほど登ると檜洞丸の山頂です。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 山頂【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 山頂【登山口ナビ】

山頂は樹林に囲まれて展望はありませんが、犬越路方面へわずかに下ると西側から北側の展望が開けています。
正面には大室山への稜線、右手に大菩薩嶺や雲取山に奥多摩の山々、左手には西丹沢の山並みと富士山、天気がよければ背後には南アルプスまで見渡すことができます。
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 山頂からの西丹沢と富士山【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 山頂からの御正体山や加入道山と南アルプス【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 山頂からの大室山と奥秩父の山々【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 山頂からの奥多摩の山々【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 山頂からの丹沢主脈【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢~犬越路コース) 登山口コースガイド 山頂西側から富士山の眺望【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 山頂からの白根三山の眺望【登山口ナビ】
檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)登山口コースガイド 山頂からの金峰山・甲武信ヶ岳・雲取山の眺望【登山口ナビ】

◆檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)の登山口駐車場情報
 日陰沢橋

◆近隣の登山口コースガイド
 檜洞丸(日陰沢橋~犬越路コース) 登山口コースガイド
 檜洞丸(日陰沢橋~ヤタ尾根コース) 登山口コースガイド
 檜洞丸(ツツジ新道) 登山口コースガイド
 檜洞丸(板小屋沢~石棚山稜) 登山口コースガイド
 蛭ヶ岳(源蔵尾根~臼ヶ岳) 登山口コースガイド
 蛭ヶ岳(風巻尾根~姫次) 登山口コースガイド
 大室山(日陰沢新道コース) 登山口コースガイド
 大室山(日陰沢橋~犬越路コース) 登山口コースガイド

◆登山口ナビでは、檜洞丸(日陰沢橋~源蔵尾根)のガイドも承っています。
 詳細は登山口ガイド受付ページをご覧ください。

<その他の登山口コースガイド>

丹沢山地の登山口コースガイド奥秩父山塊の登山口コースガイド
大菩薩連嶺の登山口コースガイド奥多摩・高尾山の登山口コースガイド
八ヶ岳連峰の登山口コースガイド奥武蔵・外秩父山地の登山口コースガイド
南アルプスの登山口コースガイド富士山の登山口コースガイド
箱根山地の登山口コースガイド道志山塊の登山口コースガイド
御坂山地の登山口コースガイド天子山地の登山口コースガイド
愛鷹山塊の登山口コースガイド伊豆・沼津アルプスの登山口コースガイド
房総丘陵の登山口コースガイド上武山地の登山口コースガイド
浅間連峰の登山口コースガイド妙義荒船佐久高原の登山口コースガイド
日光連山の登山口コースガイド足尾山地の登山口コースガイド
尾瀬・帝釈山地の登山口コースガイド志賀高原の登山口コースガイド
越後山脈(越後三山)の登山口コースガイド妙高戸隠連山の登山口コースガイド
御嶽山の登山口コースガイド

 - 丹沢山地 登山口コースガイド, 登山口コースガイド

山と高原地図(昭文社)